教員

石橋 素

石橋 素

Motoi Ishibashi

特任教授

専門分野
テクノロジーアート、ハードウェア開発、システム設計

プロフィール

エンジニア/アーティスト。

1975年静岡県生まれ。東京工業大学制御システム工学科、国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)卒業。
ライゾマティクスにてハードウェアチームのディレクターを務める。デバイス、ハードウェア制作を主軸に、アートパフォーマンス、ミュージックビデオ、インスタレーションなど、多領域にわたり活動をしている。アルス・エレクトロニカ、カンヌライオンズ、文化庁メディア芸術祭など受賞多数。

真鍋大度+石橋素《particles》2011年
写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]
撮影:丸尾隆一(YCAM)

真鍋大度 + 石橋素 《proportion》2011年
Photo : 本間無量

真鍋大度 + 石橋素 《fadeout》2011年
Photo : 真鍋大度

Rhizomatiks x ELEVENPLAY 《24 drones》2015年
Photo: 本間無量

ELEVENPLAY x Rhizomatiks 《border 2021》2021年
Photo : 廣田比呂子